【初心者ミス】floatで小数有りなのに「f」をつけ忘れる

■症例

notf


■原因

float型で小数を扱っているのに数字の後に「f」を付けていない。
今回の場合、56行目に f を付けていない。


■解決策

「f」をつける。

補足

float型で小数まで扱う時は数字の後に「f」を付けないといけない。
例を挙げると、

float a = 1.1f はセーフ。
float b = 1.1 はアウト。

ちなみにfloat を扱う時でも

float c = 1

みたいに整数しか含まれていない場合は f は付けなくてもいい。

プログラミングド素人だった頃の管理人はこの問題の解決に小一時間かかったことは内緒。

Comments

comments

スポンサーリンク
336*280px
336*280px

フォローする

スポンサーリンク
336*280px