Unityユーザー助け合い所で質問する際に出来たら良いかもしれないこと

ども、ゴコーです。

今日はみなさんもよく利用しているであろう「Unityユーザー助け合い所」(以下UUJ)で質問する際にできたら良いかもしれないことをご紹介します。
まあ、なんでこんなことを書くのかというと、僕がUUJのまとめをやっているからです。
UUJで質問したは良いけど回答して貰えなかったっていう人が時々見られますが、個人的に思うところもあったので。

これは単純に解決方法が全く無い、もしくは状況が分かりにくいことから起こっている感じがします。

解決方法が全くない、というのは仕方ありませんが、状況が伝わらなかった故に答えて貰えなかった、というのは結構残念です。
そういう質問をした人が、初投稿だった場合はなおさらです。
他にも、既に何度も質問している、と言う人もよりスムーズに話が通じるかもしれません。

スクリプトでの質問は丸ごとGitに挙げるなりしてリンクを載せると解決するかもしれません。
しかし!UUJで質問する人はそもそもプログラミング自体初心者という方も多いのです。
そんな人がGitなどを積極的に使うわけありません(偏見ならごめんなさい)

そこで提案。

何でも画像で伝えれば良いじゃないですか!


■EvernoteとSkitchを使う

僕はWindowsしか持っていないのでWindowsでのやり方を載せます。
Macのかたは概要だけつかめば同じように行ける…はず。
ざっくりとしか書かないので分からない人はググるか、質問して頂いたらまた答えます。

緑のゾウさんマークで有名な「Evernote」、Evernoteの提供する、画像の注釈に適した「Skitch」。
今回はこれらを使います。

また今度書こうかと思いますが、Web上の気になる情報をため込むのに Evernote ほど適したものはありません。
僕はやってますが、知らないことの多い初心者の方はEvernoteで自分専用のWikiを作ってみても良いですね!ステマではありません。

まずはユーザー登録とWindows用のクライアントソフトのダウンロード。
こちらのページからどうぞ

Evernote登録 : http://evernote.com/intl/jp/
Evernoteダウンロード : http://evernote.com/intl/jp/download/
Skitchダウンロード : http://evernote.com/intl/jp/skitch/

主旨から外れるので登録等は解説しません。
以下は登録やダウンロードが終わって、一通り使える様になってからご覧になって下さい。


Skitchで分からない部分をキャプチャする

Skitchは画像に注釈を載せることに特化しています。
画像のキャプチャ機能なんかもついています。素晴らしいです。

Windows版で実際にキャプチャしてみましょう。

まずはSkitchを起動します。

UUJquestion3

そして、画面中央上部から「画面キャプチャ」をクリック


UUJquestion4

画像のようにキャプチャする範囲を設定する画面になりますのでドラッグしてキャプチャ範囲を指定して下さい。
これだけで分からない部分を切り抜いた画像のできあがりです。


他にも、画像へ注釈を付けるために以下のようなツールが用意されています。

UUJquestion5

主旨とはずれますので、ツールについては実際に使いながら馴れてみて下さい。

後はこれを画面右上からEvernoteに保存するか、画像として保存することで質問に使えますね!
Evernoteに保存して公開する場合、ノートの共有リンクを作成し、それをスレッドに貼り付けるという手順で画像を見て貰えます。
画像の場合は、Skitch上でCtrl + Shift + S などで画像を保存し、下記のような方法で画像をアップロードすることで見て貰えます。
手間はあまり変わりませんが、個人的にはFacebookに画像直貼りの方がリンクを辿らず、そのまま画像を見られるので少し回答者の方の負担が減るかな?という気はします。


UUJquestion0

ちょうど分からないことが出てきていましたので、今回は画像を活用して質問してみます。
画像のアップロードは画像の位置にあるカメラマークから出来ます。


UUJquestion1

今回はスクリプトが関係しているのでスクリプト編集画面をキャプチャしてみました。
ツールの中からは矢印ツール、テキストツールを使用しています。


UUJquestion2

投稿してみると早々にお返事を返して頂けました。
画像のおかげではないかも知れませんが、状況を知らせるのに少しは役だった…はずです。
ちなみに、名前やプロフィール画像はモザイクツールでぼかしてみました。


さて、駆け足でしたが如何でしたか?

言葉では伝わりにくいことも画像にすれば一発で分かる、
ということもあると思いますので気に入った方は是非試して貰えたら、と思います。

では、また。

Comments

comments

スポンサーリンク
336*280px
336*280px

フォローする

スポンサーリンク
336*280px